各材質特性と取り扱い上のご注意

パルファイン

[発泡ポリプロピレン]

耐熱温度:110℃

電子レンジで内容物を温めることは出来ますが、オーブンでの調理に使用しないでください。
火のそばにおかないでください。

PP

[ポリプロピレン]

耐熱温度:110℃

電子レンジで内容物を温めることは出来ますが、オーブンでの調理に使用しないでください。
火のそばに置かないでください。

PPF

[ポリプロピレン+タルク]

耐熱温度:130℃

電子レンジで内容物を温めることは出来ますが、オーブンでの調理に使用しないでください。
火のそばに置かないでください。

PSP

[ポリスチレンペーパー]

耐熱温度:80℃

電子レンジやオーブンで使用しないでください。
火のそばに置かないでください。
油分の多い熱い食品や、MCT(中鎖脂肪酸トリグシセリド)、レモン等柑橘類の皮に含まれるテンペン又は油脂によって変質することがあります。

OPS

[二軸延伸ポリスチレン]

耐熱温度:80℃

電子レンジやオーブンで使用しないでください。
調理済みの食品を温め直しに限り蓋として、電子レンジで使用できますが、変形することがあります。
火のそばに置かないでください。
油分の多い熱い食品や、MCT(中鎖脂肪酸トリグシセリド)、レモン等柑橘類の皮に含まれるテンペン又は油脂によって変質することがあります。

HIPS

[耐衝撃ポリスチレン]

耐熱温度:90℃

電子レンジやオーブンで使用しないでください。
火のそばに置かないでください。
レモン等柑橘類の皮に含まれるテンペン又は油脂によって変質することがあります。

A-PET

[アモルファス・ポリエチレンテレフタレート]

耐熱温度:60℃

電子レンジやオーブンで使用しないでください。
火のそばに置かないでください。

発泡C-PET

[発泡結晶化ポリエチレンテレフタレート]

耐熱温度:220℃

この容器は電子レンジで内容物を温めることができます。
この容器は業務用焼成調理に使用できますが、家庭用オーブン等での加熱調理に使用しないでください。
火のそばに置かないでください。

耐熱温度は目安ですので、実際に使用される際には事前テスト等でご確認されてからご使用ください。
フィルムラミネート(印刷)等の材質構成については、担当営業へお問い合わせください。
熱により変形したり燃えることがあるため、火のそばに置かないでください。
容器の縁で指先等を切ることがありますので、取り扱いにご注意ください。
ギンポーパックの食品容器はワンウェイ容器のため、再使用しないでください。

PULFINE

レンジ調理容器のご提案